バナー

ブランド品を通販するときの注意とは

最近は、ブランド品も通販出来るようになっていて、態々お店に行かなくても自宅にいながら、欲しい商品が購入出来るようになって大変便利になっています。

しかし、通販は大変便利ですが、実物を実際に見て購入出来ないので、中には偽物のブランド品を買ってしまうこともあります。
通販で、偽物のブランド品を買わないためには、いくつかのポイントがあります。


最初に、商品を価格を確認して、一般的な価格よりも明らかに安くなっている物は偽物である可能性が高いです。

正規のブランド品だと、在庫処分など特別な理由がないとき以外は、格安で販売することはないです。



また、安くなっているときにも、その理由がきちんと明らかにされていることも重要です。再販や中古だと正規品でも安いことがありますが、海外から直接仕入れてきてと記載されているときには、仕入れ先まできちんと表示されているかを必ず確認しましょう。

例えば、他の国から偽のブランド品を仕入れしても、海外から直接仕入れたことになります。

NAVERまとめの特徴をご紹介するサイトです。

他にも、通販サイトの特定商取引法に基づく表記や個人情報保護方針の記載などが、会社概要のページに記載されていないときは偽物と考えた方がよいです。


連絡先などもフリーメールアドレスの使用や、住所などが記載されていないなど、一つでも怪しい部分があった場合は信頼は出来ません。



通販サイトでの、トラブルは多くあります。
本来は、正規取扱い店で購入するのが最も安全ですが、利用する場合は確実に信頼できるお店を選ぶようにして、トラブルにならないように注意しましょう。